趣味

2007.12.22

心に残る本 12 『新約聖書』 〜不安な現代人の心を癒す永遠のベストセラー

こんにちは。井之上喬です。
今年もクリスマスの時期が到来しました。皆さん、いかがお過ごしですか。
クリスマスはイエス・キリストの誕生日。その前夜をお祝いする日(24日)がクリスマス・イヴです。キリスト者にとっては、新しい一年の始まりを意味するお祝いの日。今日は、その誕生以来多くの人の心を癒し続ける、『新約聖書』をご紹介します。

聖書の教えはPRの原点

聖書に示されているのは、「どう生きるべきか」という人間の在り方に関する本質的な問題に対するソリューション。この世界で最も多くの人に読まれている聖書は、旧約聖書と新約聖書からなり、旧約つまり「旧い契約」とは、イスラエルの民がヤーウェ(神)と結ぶ契約を意味し、新約つまり「新しい契約」はイエスの誕生によるイエスを通して神と結ばれる契約を意味します。

新約聖書は1世紀に27巻がそれぞれ別に記述され、後に編纂されて誕生。その構成は、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネによる4つの福音書、イエスの昇天後、イエスの使徒による福音宣教を書き記した使徒言行録。これらの歴史的な記述に加え、使徒たちの書簡集とヨハネの黙示録から成ります。

その根底を貫くのは、神による深く果てしない愛とその神への完全な愛。そして「隣人を自分のように愛しなさい(ルカ10章11節)」という隣人愛。

意外なことに、聖書の世界とパブリック・リレーションズはとても深いところでつながっています。というのも、米国で登場・発展したパブリック・リレーションズの思想的な原点は、新約聖書の聖パウロの書簡集にあるともいわれているからです。

またPRの倫理をいち早く記述した米国のPR専任研究者レックス・ハーロウ(Rex Harlow)は、 倫理の重要性と有効性について、黄金律とも呼ばれる「人にしてもらいたいことは何でも、あなたがたも人にしなさい(マタイ7章12節)」を引用して記述しています。

そして現在は大衆扇動という悪い意味で使われるプロパガンダという言葉も、神様が与えてくださる奇跡を伝え歩く福音宣教を意味するプロパーゲートという言葉が語源にあります。

御言葉はあなたの近くに

「御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある(ローマ 10章5-10節)」

私達は自分の力ではうまくいかないとか、自信をもてないなどと思うことがたくさんあります。しかし、ヨハネが書簡の中で「神は愛です(ヨハネの手紙4章6節)」と宣言しているように、私たちの中に愛の種が一粒でもあれば、自分の力を超えた愛の力が自分に働いていることがわかります。

普段私たちは、大きな存在からどれほど多くの恵みを戴いているのか気づいていません。聖書を紐くとき私たちは、「私は世の終わりまで、いつもあなた方と共にいる(マタイ28章20節)」といわれたイエスに触れ、その豊かな恵みを目の当たりにします。またその愛の深さを知った人の心の中には命の尊さや感謝の気持ちが芽生えてきます。

日々の暮らしの中のつらい思いやネガティブな思いを全て捨て去り、澄み切った青空のような気持ちを運んでくれる聖書。オリジナル版であるギリシア語からラテン語を経て今日では日本語の口語訳を初め、実に世界で370を超える言語で出版されています。ちなみにドイツのグーテンベルグが1456年、世界初の活版印刷機械で最初に印刷したのは聖書。

興味のある方は、『新約聖書』(新共同訳)を是非一度手にとってみてください。

現在難民と呼ばれる人たちの数は世界で3800万人(国連難民高等弁務官事務所/UNHCR「世界の難民状況 2006 年」より)を超えています。北半球の冬を耐え忍ぶ貧しい人々に思いを馳せ、私たちがいつも多くの恵みを戴いていることに感謝し、静かに聖なる夜、クリスマスを過ごすのもいいかもしれません。

皆さんのクリスマスが、恵み深いものとなりますように。
メリー・クリスマス!

*:’¨’:*:’¨’:*:’¨’:*:’¨’:*:’¨’:*:’¨’:*:’¨’:**:’¨’:*:’¨’:*:’¨’:*:’
好評発売中の『パブリック・リレーションズ』
(井之上喬著:日本評論社)第3刷が発刊されました!
*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,

書籍

注目のキーワード
                 
カテゴリ
最新記事
アーカイブ

ページ上部へ